NEWフォト575掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


115件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[115] 「フォト575」11月例会報告

投稿者: 中込 敦子 投稿日:2017年11月16日(木)00時43分49秒 KD111103042023.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

昨日15日、「フォト575」11月例会が開かれました。
半年ぶりに顔を出されたメンバーを含めて12名が参加。

都合で欠席された2名からも作品が寄せられ14点の出品作と6点の参考作を前に、
撮影場所や旅での思い出を語ったり、聴いたり。晩秋のひとときを歓談しました。
そのあらましを報告します。

このところプリンターが不調な人が目立ち、印刷できないのでお休みした方もいました。
プリンターは機種によって扱い方が違い、アドバイスが難しいのですが、メンテナンスの
仕方や、リカバリーできた経験談なども聞くことができました。三人よれば文殊の知恵です。
お互いに助けられたり助けたりで、今後も…。




[114] 渡船場址

投稿者: 佐藤英樹 投稿日:2017年11月15日(水)20時01分31秒 210-194-144-22.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

風と立つ渡船場跡や都鳥

11月1日快晴、八丁堀で降りて聖路加病院先の隅田川川端に出る。
対岸に高層マンションが林立してみる者を圧倒する。

上りの水上バスを待つには時間が掛かりすぎるので暫く辺りを散策し、
築地を経て東京八重洲口向かう。1万5千歩の下町散歩でした。



[113] 尾瀬のクサモミジ

投稿者: 上田 久和 投稿日:2017年10月30日(月)09時56分48秒 85.1.232.153.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

   嵐前 尾瀬静と寂 クサモミジ
「台風21号が接近」のニュースを聞きながら尾瀬ヶ原
へ出かけた。
雲隠れした至仏山と錦に色づくクサモミジ、木道を歩く
僅かな入山者は、嵐の前の静けさと晩秋の寂しさを十分
に醸していた。



[112] 「フォト575」10月例会報告

投稿者: 佐藤英樹 投稿日:2017年10月18日(水)22時12分42秒 210-194-144-22.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

秋の長雨の一休みか、久し振りの秋晴れの18日「フォト575」の10月例会が
開催されました。棚田の稲架襖、ダリアの花を抱えて学校へ通った思い出、路地の
子供の声、金沢やイタリア旅行の一コマ・・・など作品11点、参考作品4点が寄
せられました。
出席者11名、欠席者は掲示板に直接投稿していました。



[111] 10月例会作

投稿者: 中込 敦子 投稿日:2017年10月18日(水)21時37分53秒 KD111103042023.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

本日の10月例会をお休みしましたので、例会作を投稿致します。
今朝は6日ぶりに秋空が見られましたが、今月3日は、澄んだ青空に
天才絵師が描いたような巻積雲が広がって、しばし見とれてしまいました。

鱗雲か羊雲か?腕を伸ばして親指の頭に隠れてしまうのは鱗雲、それより
大き目でフワフワしているのは羊雲。イワシの群れみたいなのは鰯雲、
鯖雲と呼ぶ雲もあるそうです。

この日、同窓生の一人から「秋の絵画展に入選した」とメールが届きました
ので、朝撮った雲とコラボして作品に。羊雲は季語ではないとされていますが、
最近は季語として使っている句もあります。同窓生は定年後、水彩画を始めた
そうですが、なかなかの腕前で、毎月、水彩画をハガキにして同期生の近況を
知らせてくれます。




[110] 小さな木

投稿者: 武者克衛 投稿日:2017年10月10日(火)11時11分44秒 p6004-ipngn9901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

小さな柿の木に実が沢山付いていました。

「小さな木 皆に負けじと 実をつけて」

桃、栗三年、柿八年といわれていますが・・・・
どう見ても、この木は八年も経ってはいません
周りの大きな木に負けじと実をつけて居るのがいじらしく感じました。



[109] 天高き秋

投稿者: 上田 久和 投稿日:2017年10月 8日(日)10時24分21秒 85.1.232.153.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用

   山の峰 高き秋空 無限大
そこはパラグライダーの飛翔地であった。
遮るもののない峰から見る秋空は無限に広がっている。
登れたら登ってみたい!・・・と
身が吸い込まれるようであった。



[108] ???

投稿者: 武者克衛 投稿日:2017年10月 7日(土)17時16分16秒 p6004-ipngn9901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

こんな珍しい木を見つけました。
金網が木に食い込みまるで跨いでいるようでした。
  「お前さん 網を跨いで 何処行くの」

(写真は、180度回転しています)



[107] 独り善がり

投稿者: 上田 久和 投稿日:2017年 9月29日(金)21時28分16秒 85.1.232.153.ap.dti.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 プレバト観 独り善がりの 拙句・駄句
多摩丘陵の里山歩きに参加した。
稲穂が首を垂れる、オクラの花が美しい、傘の
ような里芋の葉っぱ、柿が色づきぶら下がる、
農村の原風景だ。
空は秋晴れ! フォト五七五が作れそう。
考えながら歩いたが挙句の果てがこのあり様。



[106] 例会作品

投稿者: 武者克衛 投稿日:2017年 9月28日(木)15時51分54秒 p6004-ipngn9901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

写真がないので、前に行った南イタリアのポンペイの写真を使いました。
前に上野の美術館で「ポンペイ展」が在りその時展示してあった展示物がこの作品です。
物置に無造作におかれたこの屍、
ショックを受けたのを思い出しました。

「物置の 隅に置かれた 展示物」


レンタル掲示板
115件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.