teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


TBS「はなまるマーケット」で紹介されます。

 投稿者:店主  投稿日:2011年 7月11日(月)16時39分23秒
  明日、7月12日(火)放送のTBS「はなまるマーケット」(AM8:30~)にて

弊店を紹介していただけることになりました。

はなまるカフェ(9:00~9:40)に弊店を贔屓にして下さっている上沼恵美子さんがに生出演されます。

話題の中心は明日発売のご自身の新著「犬も食わない 上沼さんちの夫婦げんか事件簿」だと思われますが、

大阪でよく訪れる店として弊店もVTRでご紹介いただきます。

ロケでそばを打つ映像も撮影しましたのでどうぞご覧になって下さい。




 
 

7月18日(月・祝)は営業いたします。

 投稿者:店主  投稿日:2011年 7月 8日(金)21時55分36秒
  7月18日(月・祝)の海の日は平常通り
11:30から20:00まで営業いたします。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

なお天神祭が行われる7月24・25日は定休日のため
休業させていただきます。
ご了承くださいませ。
 

中之島スタイル.com に紹介されました

 投稿者:店主  投稿日:2011年 6月27日(月)15時56分5秒
  中之島の地域情報サイト「中之島スタイル.com」に紹介されました。

この夏、中之島でツルッといくなら・・・
ということで2軒のそば屋が取り上げられています。

ご覧になってみてください。

http://nakanoshima-style.com/topic/2011/06/post_81.html

 

生そば通信販売、お中元に最適です!

 投稿者:店主  投稿日:2011年 6月11日(土)23時16分58秒
  生そばの通信販売を再開いたしました。

新たに「ご自宅用」「ご贈答用」二種類のFAX申込用紙を設定しました。
「ご贈答用」のFAX申込用紙には『のし紙』を選択する項目を設けています。

打ち立ての手打蕎麦を化粧箱に詰め、クール便でお届けします。
豊かな香り・食感・のど越しは、機械製麺や乾麺では味わえません。
お中元にちょっと贅沢な手打蕎麦はいかがですか。
そば好きの先様にきっと喜んでいただけると思います。


ご注文はFAXにて承っております。
弊店ホームページの「生そば通信販売」から
FAX申込用紙(ご自宅用・ご贈答用)を印刷・ご記入の上FAXにて送りください。

勝手ながら定休日、お盆休みは発送できませんのでご了承くださいませ。


また店内にて「お持ち帰り」「地方発送」も承っております。
ご来店の際にはぜひご利用下さい。



 

>先輩

 投稿者:高木  投稿日:2011年 5月19日(木)02時37分38秒
  お返事ありがとうございます。
一線を退いてから、メタボになってしまったものの、何とか元気にやっております。

名簿に私の情報が無いのは、私のへそ曲がりによるものですね・・・。
先日、同期の柏原から、私の連絡先を赤木さんから先輩に伝えていただけると連絡を
もらいましたので、喜んでお願いしました。

先輩の代はまとまりが良いですね。
私の代が全員一同に会したのは、私の知る限りでは10年ほど前の二見の結婚式以来、
無いように思います。

しかし、柏原をはじめ主将だった森岡、二見、大搗、城戸らが、時折連絡をくれ、
その際にお互い近況を確認したりしています。

先日の大地震の折にも、森岡、二見はこちらに居ますが、すぐに安否を気遣う連絡を
くれる等、改めて同期のありがたさを感じた次第です。

柏原と先輩のことをメールで話し、私が大阪に帰った際は一緒にお伺いしようと
いうことになりました。

また、大阪に帰った際は72代の伊藤と良く会うので、伊藤とも先輩のことを話しましたが、
伊藤からも先輩の変わらぬご様子を聞き、お会いしたい思いがさらに強くなりました。

私が大阪に戻った際は、柏原、伊藤と是非お伺いさせていただきたいと思います。
 

授業をしました。

 投稿者:店主  投稿日:2011年 5月18日(水)22時46分12秒
  今日は辻学園調理・製菓専門学校にて「蕎麦」の授業をしました。

蕎麦打ちの実演を行い、茹で方、洗い方、盛り方を解説しました。
今日の授業は講習だったので生徒さんはそばには触れていません。
私の打ったざるそばを試食してもらいました。

辻学園さんの教壇に立たせてもらうようになってもう5年になります。
生徒さんは熱心に授業に臨んでくれるのでやりがいがあります。
そして質問の内容が素朴なので面白く、楽しいです。

今の自分には当たり前になった事(蕎麦打ちの動作や知識)が
初めて「手打ち」を見る人には新鮮に映るのだ、と改めて思います。

私が初めて山梨・翁にそばを食べに行った時、師匠の追い打ちを見ることが出来ました。
自分の稚拙な蕎麦打ちとは比較にならない、たくさんの疑問や驚きがありました。

生徒さんから質問を受けて、そんなことを思い出しました。



 

>高木くん

 投稿者:店主  投稿日:2011年 5月16日(月)10時26分30秒
  ご無沙汰しています。元気そうですね。
掲示板への書き込みありがとう。

自分は現役引退後は艇に乗っていません。恐らく今は全く漕げない…。
桜ノ宮・大川で開催される「大阪市民レガッタ」へは、後輩の応援に毎年行ってます。

3月に赤木の結婚式があり、第70代全員が京都に集まりました。
岡部の前口上に続き、久しぶりに皆で肩を組んで「逍遥歌」を歌いました。
高木と同じ第71代の柏原が、会社の後輩として二次会に来てたよ。

紫紺会名簿で高木の連絡先を調べたけど分からなかったので、
妙な感じですが掲示板に書きました。

機会があればぜひ店に立ち寄ってください。







 

朝日新聞・夕刊 「ますます勝手に関西遺産」

 投稿者:店主  投稿日:2011年 5月11日(水)22時19分30秒
  本日の朝日新聞・夕刊「ますます勝手に関西遺産」にて弊店が紹介されています。

タイトルに『老舗そば屋の碑』とあり、
江戸の老舗そば屋のルーツが大阪にあるって知っていますか?という内容です。

江戸のそば屋で最も長い歴史を持つ「砂場」さんの話なんですが、
では現代の大阪のそば屋は?ということで弊店が取り上げられました。

写真のキャプションは以下のようになっています。
―打ったばかりのそばから余分な打ち粉を払い落とす「なにわ翁」の勘田さん。
「次はもっとうまく打てるんじゃないか」。毎日がそんな思いの繰り返しだという―

格好つけすぎでしょうか。

偶然ですが、弊店を贔屓にしてくださっている
旅行作家の髙木美千子先生のお話も掲載されています。

どうぞご覧になって下さい。





http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201105090053.html

 

ご無沙汰しております

 投稿者:高木  投稿日:2011年 5月11日(水)19時03分31秒
  ご無沙汰しております。ボート部後輩の高木です。今日アサヒコムを見ました。
もしやと思い、いろいろ検索してみたらやっぱり先輩でしたので、思わず書き込みさせていただきました。

ご実家がお蕎麦屋さんであることは学生時代から存じ上げておりましたが、同じクルーで大変お世話になった先輩が、こんなにご活躍され有名人になっておられるとは!と、びっくりいたしました。

先輩が紹介されているHPをいろいろ見ましたが、修行で相当ご苦労されたようですね。
ただ、学生時代と同じく、修行に一生懸命打ち込まれていたところがお変わりないなあと、懐かしく思いました。

私の方は、転勤を機に戸田に住んでおりますが、ボートは2006年の国体を東郷と出たのを最後に、仕事の都合もあって競技としては一線を退いた状態で、時折、東郷と健康のために漕いでいる状況です。

たまに大阪に帰ることもありますので、時間があえば是非お伺いしたいと思います。
また、義母が蕎麦好きなので、先輩のお店を紹介しておきます(お店の近くに知り合いがいるみたいですので、すでに行ったことがあるかも知れません)。

戸田の空の下より、今後ますますのご活躍を祈念しております。

乱文、失礼いたしました。

高木 拝
 

>Yなな様

 投稿者:若女将  投稿日:2011年 5月10日(火)21時08分5秒
  この度はご来店いただきありがとうございました。
弊店をこのようにごひいきいただき感謝申し上げます。
なかなか行き届かない事が多いのですが、どうぞまたゆっくりご来店下さい。
心よりお待ちしております。
 

レンタル掲示板
/35