teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ショスタコーヴィチ:森の歌

 投稿者:北村照夫メール  投稿日:2008年 7月 9日(水)14時35分13秒
  クール プリエールの皆様
古川方理様

男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブ団内指揮の北村照夫です。古川さんとは、神戸中央合唱団等で一緒に歌っておりました。
この度、オーケストラ・ダスビダーニャ第16回定期演奏会の開催に伴い、《森の歌》を歌う合唱団員を募集致します。私の合唱の知り合いが責任者であるコール・ダスビダーニャは、オーケストラ・ダスビダーニャに併設される合唱団です。そして、ショスタコーヴィチを専門とするオーケストラと合唱団です。
《森の歌》はソ連の作曲家ショスタコーヴィチが、緑化事業を題材として作曲した独唱・合唱(混声合唱、児童合唱)と管弦楽のための作品で、かつては日本でも日本語に訳された歌詞で全国で歌われました。今回はロシア語歌唱での上演となります。

【募集要項】
本  番 :オーケストラ・ダスビダーニャ 第16回定期演奏会
2009年2月15日(日)昼公演 東京芸術劇場大ホール
演奏曲目 :ショスタコーヴィチ作曲 《森の歌》(ロシア語歌唱)
管 弦 楽 :オーケストラ・ダスビダーニャ
指  揮 :長田 雅人
ソリスト :岸本 力(バス) 小貫岩夫(テノール)
児童合唱 :すみだ少年少女合唱団

募集内容 :混声合唱の各声部。簡単なボイスチェック(パート分け)を行います。
練習開始 :8月中旬ごろ予定。
参 加 費 :15,000円(予定)
楽 譜 代 :実費。練習会場で販売します。
そ の 他 :チケット販売協力はありません。

練 習 日 :毎週土曜夜間、及び場合によっては日曜日昼間。
 その他、1月に合宿を予定しております。合計24回前後予定。
練習会場 :東京都江東区近辺。 その他都内各施設を使用。
練習時間 :18:00~21:00(ただし、会場により練習時間が異なります)
合唱指導 :浅井 隆仁(二期会会員) / ロシア語発音指導あり
【申し込み方法】
 下記内容をメールしてください。
 宛先はこちら
氏名
住所
電話番号・FAX
メールアドレス
連絡用メーリングリストへの登録可否(*)
パート
合唱経験の有無
有りの場合、所属合唱団
(*) 各種連絡や合唱団メンバー同士の交流用にメーリングリストが運営されています。メールアドレスをお持ちで、特に支障なければ、こちらへの参加もお願いします。メーリングリストへ登録するアドレスとして別のメールアドレスをご希望の場合は、それをご指定下さい。
 
 

演奏会のご案内

 投稿者:東京ムジーククライスメール  投稿日:2008年 7月 7日(月)17時56分20秒
  突然の書き込み失礼致します。
この場をお借りして、演奏会のご案内をさせて下さい。

【東京ムジーククライス 第2回定期演奏会】
 2008年8月24日(日) 14:00開演 13:30開場
 紀尾井ホール(東京都千代田区)  全席自由2,000円
 チケットぴあにて発売 (Pコード:288-432)

 演奏曲目: ロッシーニ  《小荘厳ミサ》

 渡辺祐介(指揮)
 松井亜希(ソプラノ)、上杉清仁(アルト)、 藤井雄介(テノール)、上江隼人(バス)
 鈴木優人(ピアノ)、羽賀美歩(ピアノ)、高橋博子(ハルモニウム)
 東京ムジーククライス(合唱)

『東京ムジーククライス』 公式サイト  http://musikkreis.net/

今回の演奏会で取り上げます、ロッシーニ「小荘厳ミサ」は、2台のピアノとハルモニウム、合唱・ソロ重唱が美しくも厳粛に交わる名曲で、本年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにおいて、ミシェル・コルボ@ローザンヌ声楽アンサンブルが取り上げ、話題になった楽曲でもあります。

バッハ・コレギウム・ジャパンなど国内外で活躍する演奏家を多数招き、約60名の若者たちばかりの合唱で、濁りのない響き、引き締まった演奏を目指し活動しています。ぜひお楽しみ下さい。

http://musikkreis.net/

 

ブルーアイランド氏のおしゃべりコンサート『蝶々さん海をわたる』

 投稿者:渋谷区役所  投稿日:2008年 6月11日(水)11時19分21秒
  渋谷区では、渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)を活用し、みなさんに優れた文化芸術の鑑賞機会を提供するため、クラシックコンサート等を企画、開催しています。今回のご案内は、ブルーアイランド氏こと青島広志さんアレンジの楽しい舞台。今回は蝶々夫人をテーマにした奇想天外な冒険物語です。オペラ歌手の素晴らしい歌声と青島広志さんの絶品トークをお楽しみください。お勧めです。

ブルーアイランド氏のおしゃべりコンサート『蝶々さん海をわたる』

日時 平成20年8月8日(金)・9日(土)
8月8日(金)開場/18:00 開演18:30 終演/20:15(予定)
8月9日(土)開場/14:30 開演15:00 終演/16:45(予定)

会場 渋谷C.C.Lemonホール
〒150-8010渋谷区宇田川町1-1 ℡03(3463)3022

料金 一般 1,000円 小中学生 500円(全席自由・消費税込み)
   ・未就学児の入場はご遠慮ください。
・一般発売   6月16日(月)
出演 青島広志(演出・指揮・ピアノ)、赤星啓子(ソプラノ)、
江口二美(ソプラノ)、小野勉(テノール)、水野賢司(バリトン)ほか

問合せ 文化放送ちけっとぽーと 03-5403-3330
 受付時間(月~金 10:00~19:00)
プレイガイド
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:294-923)
ローソンチケット 0570-00-0777/0570-08-4003(Lコード:36294)
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス  http://.eplus.jp/(パソコン&携帯)
文化放送ちけっとぽーと  03-5403-3330
【主催】渋谷区【協力】文化放送
 

創立60周年記念演奏会を開催いたします。

 投稿者:グリーン・ウッド・ハーモニー   投稿日:2008年 5月19日(月)23時29分8秒
  クール プリエールの皆様

突然の書き込みを失礼いたします。
グリーン・ウッド・ハーモニーの渡辺と申します。

グリーン・ウッド・ハーモニーは宮城県仙台市を拠点に活動し、今年創立60周年を迎えることになりました。
この場をお借りし、当合唱団の記念演奏会についてご案内申し上げます。

■□■ グリーン・ウッド・ハーモニー創立60周年記念演奏会
J.S.バッハ「ヨハネ受難曲」~杜の都に響く 緑の歌声~ □■□

日時:2008年6月15日(日) 15:00 開演
開場 14:00 (14:30~川端純四郎氏によるプレ・トークあり)
会場:東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
http://www.miyagi-hall.jp/
出演:合唱 グリーン・ウッド・ハーモニー
   指揮 今井 邦男
   演奏 仙台フィルハーモニー管弦楽団
   イエス クルト・ヴィトマー(バリトン)
   福音史家 佐藤 淳一(テノール)
   ピラト 成田 博之(バリトン)
   ソプラノ 渡辺 まゆみ
   アルト 高山 圭子
   テノール 田中 豊輝
   ヴィオラ・ダ・ガンバ 中野 哲也
   リュート 高橋 雅和
   オルガン 今井 奈緒子
   解説 川端純四郎
入場料:全席指定 S席4,000円 A席3,000円 学生席1,000円
    ※学生席は東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)のみでの取扱となります。
     ご購入時学生証をご提示ください。
プレイガイド:東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)/三越仙台店/藤崎/
       さくら野百貨店仙台店/ローソンチケット(Lコード26632)/
       チケットぴあ(Pコード287-255)
主催:グリーン・ウッド・ハーモニー/財団法人宮城県文化振興財団/TBC東北放送
お問合せ:東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)TEL022-225-8641
     TBC東北放送事業部TEL022-227-2715

今年は、創立60周年の記念の年に相応しいJ.S.バッハの「ヨハネ受難曲」という“大曲”に挑戦いたします。
皆様にグリーン・ウッド・ハーモニーサウンドをお届けすべく、記念演奏会に向けて団員一同練習に励んでいます(ほぼ毎日!!)。
宮城県ゆかりの豪華ソリスト陣の演奏もお聴き逃しなく!!
詳しくは、当合唱団HPでもご確認いただけます。
 グリーン・ウッド・ハーモニーHP http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/3815/
この機会に是非ご鑑賞くださいますよう、団員一同心よりご案内申し上げます。

貴重なスペースをありがとうございました。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/3815/

 

「若き日のバッハ」演奏会ご案内

 投稿者:東京バロック・スコラーズメール  投稿日:2008年 4月26日(土)22時21分33秒
  突然の書き込み、大変申し訳ありません。
「東京バロック・スコラーズ第3回演奏会(5月25日)」のご案内をさせてください。
2006年より活動を本格化した「東京バロック・スコラーズ」は、指揮者・三澤洋史の
構想する新しいバッハ演奏「21世紀のバッハ」を実現すべく活動を展開しております。
今回はヴィオラ・ダ・ガンバなど古楽器を迎え、モダン楽器との融合をはかるなど
新たな試みも織り交ぜ、若き日のバッハ作品に迫ります。どうぞご期待ください。

「若き日のバッハ」演奏会

日 時:5月25日(日)14:00開演
会 場:杉並公会堂大ホール(JR中央線他荻窪駅北口下車徒歩7分)
料 金:3,500円(全席自由)チケットぴあ Pコード:282-955
曲 目:J.S.バッハ「カンタータ106番」「モテット第4番」ほか

指揮とお話: 三澤洋史
ソリスト : 飯田みち代(Sop) 佐々木昌子 (Alt)
       大島博(Ten) 大森一英(Bass)
合   唱: 東京バロック・スコラーズ
管 弦 楽: 東京バロック・スコラーズ・アンサンブル
       リコーダー:高橋明日香 ヴィオラ・ダ・ガンバ:櫻井 茂
       コンサートミストレス: 吉岡麻貴子

詳細はホームページでご覧下さい。http://misawa-de-bach.com/

http://misawa-de-bach.com/

 

第17回定期演奏会のご案内

 投稿者:アンサンブル・エテルナ  投稿日:2008年 4月22日(火)13時40分51秒
  はじめまして。宣伝させていただきます。
ルネッサンスのアカペラ曲を主に歌っている合唱団ですが、5月23日に定期演奏会があります。
6月には、ブラジル日系移民100年祭のお祭りに招かれ、演奏することになっていますので、今回はブラジルの曲も歌います。
お越しいただければ嬉しいです。

アンサンブル・エテルナ第17回定期演奏会

日時:2008年5月23日(金)会場18:30/開演19:00
会場:カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)
   JR目黒駅西口から東急バス15分「サレジオ教会前」
前売り1000円、当日1500円(全席自由)

曲目は下記の通り。

Victoria      :O Magnum Mysterium
Parestrina     :Alma Redemptoris
Byrd        :Ave Verum Corpus
Josquin des Pres  :Stabat Mater

Victoriaモテット  :O Quam Gloriosum est Regunum
Victoriaミサ    :O Quam Gloriosum est Regunum

ブラジルの曲    :Suite Nordestina ほか。

詳細はホームページでご覧下さい。

http://www.geocities.co.jp/MusicHall/1067/info.html

 

第21回定期演奏会 『ドブロゴス展』のご案内

 投稿者:葛飾区民合唱団メール  投稿日:2008年 4月 5日(土)22時36分51秒
  突然の書き込みで失礼致します。
葛飾区民合唱団は、平成4年に葛飾区民を中心に結成されたアマチュアの混声合
唱団です。かつしかシンフォ二ーヒルズを拠点に活動し、レパートリーは古典か
ら現代曲まで、西欧作品・邦人組曲など多岐にわたり、アマチュアとして楽しみ
ながらも、レベルの高い演奏を目指して、毎回練習を重ねています。
この度、スウェーデンの人気作曲家&Jazzピアニストのスティーブ・ドブロゴス
氏を迎え、ドブロゴス氏一色の演奏会を開催することとなりました。
ぜひとも多くの方々にご来場いただきたく、ご案内申し上げます。

-----------------------------------
第21回定期演奏会 『ドブロゴス展』
-----------------------------------
平成20年10月19日(日)

指揮:外山浩爾・藤井正
ピアノ:STEVE DOBROGOSZ・藤井亜紀
管弦楽:東京 Fortuna・Ensemble

プログラム:
 _「choir songs-vol.1」より
 _「ZAKURO(ざくろ)」 詩:星野富弘
 _「?」
 _「Mass」

ホームページ http://www2.odn.ne.jp/kkc/
お問合わせは etilismo@rio.odn.ne.jp

http://www2.odn.ne.jp/kkc/

 

4月7日【日本初公演・ご招待のご案内】

 投稿者:サンマリノ高校室内合唱団メール  投稿日:2008年 3月21日(金)17時39分35秒
  はじめまして。
突然の書き込み、大変申し訳ありません。
このたび4月7日(月)にサンマリノ高校室内合唱団の日本公演を行う運びとなりました。日本での初の演奏会ということで、先着順になりますが、ご希望の方にご招待券を差し上げたいと思います。

詳しくはHPをごらんになっていただければ幸いです

■4月7日(月)開場18:30開演19:00
■第一生命ホール
■主催:耕友会、KTミュージック
■後援:アメリカ大使館、(社)全日本合唱連盟
■出演:サンマリノ高校室内合唱団、アメリカンスクールコンサートクワイア、アメリカンスクールJazzボーカルアンサンブル、ガーデンプレイスクワイア、ハワード・チャン(指揮)、中島良史(指揮)、挟間美帆(ピアノ)
■問い合わせ:KTミュージック
■担当:富田

http://sanmarino-ktmusic.blogspot.com/

 

第1回国際バッハ・ヘンデル・ワークショップについて

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2008年 2月19日(火)15時56分45秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。

☆“ライプチヒ・バッハフェスト”で世界合唱団の一員として歌うチャンス☆
<第1回国際バッハ&ヘンデル・ワークショップ開催のご案内>

世界的に有名な“ヘンデル・フェスティバル”と“バッハ・フェスト”がヘンデル生誕の地ハレおよびバッハ縁の地ライプチヒで今年も6月に開催されますが、そのバッハ・フェスト行事会場の1つニコライ教会でオルガニストをしているユルゲン・ヴォルフ氏が第1回国際バッハ・ヘンデル・ワークショップをライプチヒ・バッハ協会の協力を得てバッハ・フェスト行事として6月13、14日にライプチヒでも最も古い教会の1つにニコライ教会に世界各地からアマチュア合唱員を集め開催します。概要は下記の通りです。

オーケストラ: メンデルスゾーン・カンマーオーケストラ
指揮:  ユルゲン・ヴォルフ
合唱練習:6月13日(金)19:00 ニコライ教会近くの練習会場にて
本番: 6月14日(土)18:30 ニコライ教会
(バッハ・フェストプログラムNo.14)
曲  目:
J. S. バッハ
●バッハ「ロ短調ミサ曲」より
サンクトゥス Sanctus (aus Messe h-moll BWV 232)
ドナ・ノービス・パーチェム Dona nobis pacem (aus Messe h- moll BWV 232)
●カンタータ第147番より
コラール Choral „ Jesus bleibet meine Freude“(aus BWV 147)
●カンタータ第76番より
合唱曲 Chor„Die Himmel erzählen die Ehre Gottes“(aus BWV 76)
●マニフィカートより „Sicut locutus est“ (aus d. Magnificat BWV 243)
G. F. ヘンデル
●デッティンガー・テ・デウムより
第1番 „We praise Thee, oh God“ (Nr.1 aus Dettinger TeDeum)
同第2番   „All the earth“(Nr.2 aus Dettinger TeDeum)
●「メサイア」より „Halleluja“ (aus d. Messiah)

日本からも参加しませんかと、この度ヴォルフ氏から参加要請が届きましたので特別に参加ツアーを企画いたしました。渡航期間:6月11日~17日 7日間

個人でも団体でも参加できます。ワークショップに加え、両フェスティバルのコンサートも時間が許す限りお楽しみいただけます。コンサート・チケットはものにより必ず入手できるとお約束はできませんが、お手伝いさせていただきます。

ユルゲン・ヴォルフ氏はオルガニストだけでなく作曲、オーケストラ指揮、オルガンやチェンバロについての世界的権威であり、ラジオ、テレビ、CDで活躍しております。
ニコライ教会は昔からライプチヒで最も有名な教会の1つで創建はライプチヒの町がつくられた1165年頃。バッハのSt.John Passionは1724年にここで初演されています。またニコライ教会はバッハが聖歌隊先唱者を務めた5つの教会の1つでもあります。
ヘンデル・フェスティバは1922年から開催されています。10日間で40ほどのプログラムがあります。一方、バッハ・フェストは1904年に始まり、1999年からは毎年実施されています。
100にもおよぶプログラムで5万人のバッハファンを世界中から集めています。ゲヴァントハウスとトーマス教会でも行事が繰り広げられます。

ご興味をお持ちの場合は、資料をお送りいたしますので、郵送先アドレスをお知らせください。
なお、ライプチヒ・バッハ協会へ参加名簿提出の期限があるため、参加申し込み締め切りは3月21日(金)になります。それではよろしくお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

<e-Book楽典>「初級1」が刊行されました。

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2008年 2月14日(木)17時21分51秒
  クールプリエールの皆様へ

 突然の書き込み、失礼いたします。
パソコンにダウンロードして学べる楽典<e-Book楽典>、「入門」に続いて「初級1」(発売記念価格:各800円)が刊行、発売以来すでに「分かりやすい」と評判をいただいています。
現在「体験版」(無料)のお申し込みを受付中、楽しい楽典の世界をのぞいてみませんか?
下記の諸項目をご記入のうえ、メールにてお申し込みください。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
1)宛先: choon@jmc-choon.com
2)タイトル:<e-Book楽典>[体験版]申し込み
3)本文:〒 住所 氏名(フリガナ) E-mail
     性別 年代
4)ご使用の機種(Windous又はMac)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
詳しくは  ジェイエムシー音楽研究所<最新情報>をご覧下さい。

http://music2001.exblog.jp/

 

レンタル掲示板
/13