• [0]
  • kokoro

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2011年 9月 5日(月)12時29分24秒
 
鍛える心。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [43]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2012年 2月16日(木)13時54分57秒
 
条件づけられた人間が環境に働きかける内発的な能力、すなわち「人間の条件」の最も基本的要素となる活動力は、《労働》《仕事》《活動》の三側面から考察することができよう。ところが《労働》の優位のもと、《仕事》《活動》が人間的意味を失った近代以降、現代世界の危機が用意されることになったのである。こうした「人間の条件」の変貌は、遠くギリシアのポリスに源を発する「公的領域」の喪失と、国民国家の規模にまで肥大化した「私的領域」の支配をもたらすだろう

  • [42]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2012年 2月16日(木)13時45分18秒
 
表現しよとするものが、余りに複雑で不可解で具体的な何かで表すことが できない時 人は、抽象画に 向かうのです。


  • [41]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2012年 1月 3日(火)09時54分8秒
 
今日のピークパフォーマンス方程式】            ┃
┃                              ┃
┃ ■宣言はタダでできるモチベーションアップ手法。      ┃
┃                              ┃
┃  モチベーションをあげるために高いセミナーに行く必要など ┃
┃  まったくない。不要。(自分で自分の首を絞める発言?w) ┃
┃                              ┃
┃ ■「決意は思い切って宣言するから固まる」ものである。   ┃
┃                              ┃
┃  自分のメディアを持ち、「宣言を習慣化する」ことに    ┃
┃  成功すれば、タダで何度でもモチベーションアップが可能に ┃
┃  なる。                         

  • [40]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年12月10日(土)09時56分53秒
 
私のような者も、願われ、祈られ、
赦(ゆる)され、生かされている。

私だけでなく、親子ともども大いなるいのちに、
願われ、祈られ、赦され、生かされている。

  • [39]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年11月29日(火)10時11分8秒
 
「批判から学び、困難を楽しみ、他人に感謝する」
安いものが嫌だと本当にお客さんがいうんだったら
 このビジネスやめるよ。

 そんな楽な商売つまらないもの。
 難しいから面白いじゃないか。

  • [38]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年11月14日(月)10時07分6秒
 
世の中ほど正直なものはない。

ほんとうの真実というものは、
必ずいつかは輝き出すものだと思うのです。

ただそれがいつ現れ出すか、
三年、五年にして現れるか、
それとも十年、二十年たって初めて輝き出すか、
それとも生前において輝くか、
ないしは死後に至って
初めて輝くかの相違があるだけです。

人間も自分の肉体が白骨と化し去った後、
せめて多少でも生前の真実の余光の輝き出すことを
念じるくらいでなければ、
現在眼前の一言一行についても、
真に自己を磨こうという気持ちには
なりにくいものかと思うのです。

  • [37]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年11月13日(日)09時57分46秒
 
「あれもやろう、これもやろう」で、
結局何もできなかった。ガーン・・・

・・・なんてならないよう、自分を信頼できる一日を過ごしたいですね。

  • [36]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年11月13日(日)09時27分0秒
 
寄り道=余計なことも「余計」
ではなかったのです。

世に知れる人達は、こういった余計・無駄と
思われているようなことを人よりも多く経験
しているように感じます。

「生きる意味」


存在意義や自分の生きる価値にとらわれずに、
ただ生命をまっとうすることに専念するとい
うことが大事だと思います。

  • [35]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月28日(金)10時18分4秒
 
野良猫をみたら、

「おまえもがんばってるなーーー」

と、声をかけてみてください!

「みゃー、あんただってがんばってるよ!」

って、答えてくれるかも知れませんね^^

  • [34]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月22日(土)10時19分29秒
 
【本心を見よ】

求道者にも本物は少ない。
盗賊にでも見込のある奴が居(お)る。

本心を見よ。
末梢(まっしょう)にとらわれるな。


  • [33]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月19日(水)09時22分6秒
 
じーーーーーっと、なんにもしないで
ただ、足のつま先から、
力を抜いていく。
足の甲、ふくらはぎ、太もも
・・・・・
肩、首、顔、おたま
・・・・・
と順番に力を抜いていく。


実際に抜けているかどうか?なんて、
そんなに気にすることはない。


ただ、抜けている
妄想をするだけ。


抜けているなーーー
だんだん、ダラーーりとしてきたぞー!ってな、具合(^_^)☆


でね。完全にだらーーりと抜けたら、
今度は、また、順番に目覚めていくの。


んでもって、
最後は、
大笑い。


口がさけるほど、
お腹の皮がよじれるほど
大笑いする。

ついでに、スキップしたり
踊ったり
走り回ってもいいよね。


これで、こころもからだも
すっかり緩んじゃうこと間違いなし(笑)

あとは、ごきげん街道
まっしぐら(^O^☆♪

  • [32]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月15日(土)10時05分24秒
 
【苦しい目に出遭ったら】

人間苦しい目に出遭ったら、
自分をそういう目に遭わせた人を恨むよりも、
自分のこれまでの歩みの誤っていたことに
気がつかねばなりません。

かくして初めて自分の道も開けるのです。
また人間の内面的な強さや、
しなやかさも、かくして初めて鍛えられるのです。

  『修身教授録一日一言』より


  • [31]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月14日(金)09時35分51秒
 
【去る者は追わず】

往(ゆ)く者は追わず、
来(きた)る者は拒(こば)まず。

(孟子・盡心下)

<訳>
これはよく言われる言葉ある。
「去る者は追わず、来る者は拒まず」
と同じ意味である。


  • [30]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月13日(木)16時56分38秒
 
不幸かどうかを決めるのは自分自身
生きていれば、必ず誰もつらい出来事や苦しい出来事に遭遇します。それは、誰も避けることができません。楽しいことやうれしいことが人生にあるように、必ずつらいことや苦しいこともあるのです。

しかし、つらかったり、苦しかったりするからといって、イコール不幸というわけではありません。

さまざまな病気や怪我、また大変な状況に身を置いていても、自分は幸せだと思える人もたくさんいます。

逆に、みんながうらやむような状況にいながらも、心は貧しく、自分を幸せと思えない人もたくさんいます。

失恋も同じ。

失恋自体はつらい出来事ですが、失恋してる人が全員不幸なわけではありません。仮に別れたとしても、出会えたこと、付き合えたことに感謝し、つらさの中にも幸せを見つけられる人はたくさんいます。

不幸かどうかを決めるのは自分自身。

たとえつらい状況でも、私は幸せだ!と、胸を張って生きていきたいですね。

  • [29]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月13日(木)16時29分27秒
 
失恋はとっても苦しい出来事です。時には死にたくなるかもしれません。でも、逆説的ではありますが、そういう感情を持つからこそ、逆に生きるパワーを得られると思うのです。

何の苦労もなく、さして強い怒りや悲しみを感じずに今まで生きてきた人たちは、今、ニートとなって、生きる目的を見失っています。苦労した経験がないから、それを克服しようともしないのです。

時に、“敗北”や“失敗”は、それ自体がエネルギーとなり、未来への大きなエネルギーとなる場合があります。僕は、いい意味でも悪意味でも、そういったエネルギーが社会を動かしていると感じています。


  • [28]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月13日(木)16時27分57秒
 
男と女は異質
異性に過度な期待をしてしまう人ほど、相手に多くを要求したり、自分の思い通りにならないことに対して不満を持ったりしてしまいがちです。

しかし、男と女は基本的に違う生き物。どこまで行っても完全に交わることはできません。

最初から異性に過度な期待はしないこと。男と女は違うものとして接すること。

そうすることで、逆に相手のことを理解できたり、余裕を持って相手と接することができるようになるのかもしれません。


  • [27]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月13日(木)16時24分32秒
 
得る喜びと、失う悲しみ
何かを得るということは喜びです、同時にそれを失うリスクをも背負うということです。

やっと得た大切なもの失うときは、とても悲しいものです。

でも、我々は生き続ける限り、その何かを得ようとする
努力をし続けなければなりません。

愛であったり、お金であったり、家族であったり。

失うことはつらいことですが、それが“生きる”ということなのですね。

  • [26]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月13日(木)16時23分39秒
 
知ることもつらいこと
今まで食べたことがないおいしいものに出会うと、またそれを食べたいと思うようになります。

知らなければ食べたいなんて思わなかったものが、知ってしまったが故に、また食べたいと思ってしまう。

食べ物ならお金を出して買えばいいけど、人の気持ちはそうはいきません。


素敵な人も、知り合いさえしなければ好きになんてならなかったのに、知ってしまったが故に好きになり、付き合いたいとか、ずっと一緒にいたいとか、寄りを戻したいと思ってしまいます。

世の中にある素敵なものを全部手に入れられないのは分かっているけど、より良いものを求めようと思ってしまうのが人間。

そして、一度その良さを知ってしまったら、それ以下のものを受け入れることができなくなってしまう。

良いものを知っているが故に、今までのものでは、満足できず、不幸だと思ってしまう。


人間とは、つらい生き物です。

  • [25]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月13日(木)09時30分51秒
 
【根が大事】

根気
根性
性根
それが人間を決定する

  • [24]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月13日(木)00時04分55秒
 
自分の為以外に仕事をしている人は幸せなんだなー。

なぜならば、人の脳は、自分の為だけだと不満がでるが、世の為、人の為だと不満は出ないからです。

それが不思議な、他人を喜ばせる力の「他喜力」です。

あなたは、毎日何人の人を仕事で喜ばせていますか?

  • [23]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月12日(水)10時04分20秒
 
大丈夫。

迷って悩んで
結局答えなんか出ないことが
素晴らしい♪

出た答え通りに行ったら
なんだか、違ってた!!
サイコーじゃん★


足踏みして
行きつ戻りつ
ブラボーだぜ。


誰かと違うことも
みんなより
うーーーんと遅れてることも

ぜんぶ、

ラッキーなことなんや。

  • [22]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月12日(水)09時39分9秒
 
【成熟】

天才でない者は
成熟を待たねばならぬ


  • [21]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月 6日(木)10時05分53秒
 
「あなたの一歩が新たな扉を開く!」

  • [20]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年10月 3日(月)09時35分44秒
 
【小を忍びて大を謀る】

小(しょう)を忍(しの)びて大(だい)を謀(はか)るは
則(すなわ)ち孔(こう)門(もん)の教(おしえ)なり。

  嘉永五年正月十七日「東北遊日記」


<訳>
小さな事柄を堪え忍んで妄動せず、
大事大(たい)謀(ぼう)の完(かん)遂(すい)を目指すことは、
孔子の門人たる者への教えである。

  『佐藤一斎一日一言』より

  • [19]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2011年10月 2日(日)09時21分51秒
 
ソクラテス曰く

「とにもかくにも結婚せよ。

もし君が良い妻を得るならば、君は非常に幸福になるだろう。

もし君が悪い妻を持つならば哲学者となるだろう。

そしてそれは誰にとってもよいことなのだ。」

  • [18]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月29日(木)10時13分26秒
 
望んでいることは

どんなにやっても

辛くならない


  • [17]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月29日(木)10時11分50秒
 
【呼 吸】

 多くの人は、呼吸を吸って
 吐くものと思っているが、

 医学的には先(ま)ず吐いて
 吸うのが正しい。

 出す、排泄(はいせつ)という機能が、
 人間の生理では非常に大事なことだ。

 宿便が生命を殆(あやう)くする
 所以(ゆえん)でもある。

  • [16]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月27日(火)10時19分32秒
 
~銀河レベルの喜びの波に乗る!~

  • [15]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月27日(火)10時16分11秒
 
【経書と史書】

 経書は実生活の注脚として読むべきだが、
 それには世故(せこ)を積み、齢を重ねること、
 世の辛苦(しんく)を嘗(な)めることが大切だ。

 そこで若い間は史書を読むこと、
 人物を研究して経史を一如(いちじょ)にすることを
 心掛けねばならぬ。

  • [14]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月26日(月)09時59分52秒
 
【競争】

この世界には、いたるところに「競争」がある。
生きとし生くるものの宿命かもしれない。
人類のここまでの進歩は、競争のおかげだったのかもしれない。

しかし、だからといって、私たちは手放しで競争の意欲を育て、
子どもを競争で貫かせていいものだろうか。

競争を超克しながら、手をつなぎあうという方式で、
人間の幸福を築き得る新しい秩序が可能なはずである。

  『東井義雄一日一言

  • [13]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月24日(土)09時39分27秒
 
若夫婦が自発的に先祖の祭をする風俗があれば、
 その国、その郷土、その家庭は確かだ。

 これに反するを薄俗(はくぞく)と言い、
 必ず享楽的になって当(あて)にならぬ。

 足許から忍び寄るこの危機を見よ。

  • [12]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月20日(火)09時38分48秒
 
【修練の根本】

人物学に伴う実践、即(すなわ)ち人物修練の根本的条件は
怯(お)めず臆(おく)せず、勇敢に、
而(しこう)して己(おのれ)を空(むな)しうして、
あらゆる人生の経験を嘗(な)め尽すことであります。

人生の辛苦艱難(しんくかんなん)、
喜怒哀楽、利害得失、栄枯盛衰、そういう人生の事実、
生活を勇敢に体験することです。

その体験の中にその信念を生かして行って、初めて吾々に
知行合一(ちこうごういつ)的に自己人物を練ることが
出来るのであります。

  • [11]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月20日(火)00時15分9秒
 
目標だけではなく、目的が重要なのです。

そして、一番重要なのは「手段」なのです。

目標を持っても、目的がなく、手段のないものは「気が浮いている」だけで真の成功にはたどり着けないのです。

究極のメンタルトレーニングとは、どの世界でも同じです。

あなたは、目標のない仕事をしていませんか?

あなたは、目的のない仕事をしていませんか?

あなたは、仕事を成功させる、しっかりした手段を持っていますか?

その状態が一生懸命ではなく、心がブレない「本気」の状態なのです!

  • [10]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月20日(火)00時12分8秒
 
絶望とは、自分のそれまでの生き方や考え方、また信念や価値観のベースになっていたもの全てが心の底から崩れ去り失われた状態である。

  • [9]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月18日(日)09時31分9秒
 
無意識のうちに同じ様なことをぐるぐると考え続けていたりし
ました。

勿論、この様なことはエネルギーロスです。どんなに長い時間一人で
考えても、光は見えません。

まずこの様な自分に気づき、そして意志の力と想像力を使って

「今日一日をぐるぐる思考で元気が出ない一日とするか」
「不安を感じながらも、今日一日を全力で生きるか」

を選択する必要があります。


  • [8]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月17日(土)10時01分20秒
 
【光る】

海から日は出で満山の露が光る
まさに華(け)厳(ごん)
この時からわたしはしっかりと
光を求めて歩み始めた。

 『坂村真民 一日一言』より

  • [7]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月14日(水)10時17分28秒
 
【老いを忘れる】

真の人物は
気概があると共に、
どこかゆとりがあって、
楽しむ所がなければならぬ。

それではじめて老いを
忘れることが出来る。

また実際にいつまでも
老いないで暮らすことが
出来るのである。

  • [6]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月13日(火)10時18分34秒
 
尊敬する人が無くなった時、
その人の進歩は止まる。

尊敬する対象が、年と共に
はっきりして来るようでなければ、
真の大成は期し難い。

『森信三一日一語』より

  • [5]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月12日(月)10時02分42秒
 
つまり、真我開発の上で大切なことは、
どうしても、体感の大きさにこだわって
しまう傾向があるのですが、そうではなく、

体感も大切だが、論理を正しく理解する、
つまり、バランスを取ることが最も
大切なポイントになって来る、
ということなのです。

今回のこの話を聞いて、
「どちらかというと感性タイプかな」
と思った人は、是非、今日をきっかけに

これまで以上に真我開発の論理的理解を
深めて行けるよう、アイジーエーが提供する
様々なツールをご活用いただければと
思いますし、

また逆に、「自分は論理タイプだな」と
感じた方は、自分と他人を比較せず、

また、色々と頭で思うことよりもまずは
心で感じたことを素直に認め、
その感覚を押し広げる様に言葉や行動に
出してみるのもいいでしょう。

  • [4]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月11日(日)09時33分32秒
 
【ありがたいなあ】

ありがたいなあ
ありがたいなあ
どんなに苦しいことがあっても
生きていることは
ありがたいなあ


『坂村真民一日一言』

  • [3]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月 9日(金)10時01分24秒
 
●惚れ込まなければダメです。

 人が何と言おうが、この仕事が俺の天命、
 天職だと惚れ込んでやれば、
 必ず上手くいきますよ。

  ---永守重信氏(小型精密モーターで世界一のシェアを誇る、日本電産社長)



●イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんから
 「頭は臆病だけど、手は臆病じゃない」と教えてもらいました。

 頭で考えていると、どうしてもできない理由を
 一杯考えてしまう。

 でも実際に手を動かしてみると、
 意外と簡単にできることが多いんです。

  --- 小宮一慶氏(数々の著作がある、小宮コンサルタンツ社長)



●朝は十月十日と読みます。
 十月十日は人間が生まれるまでにかかる日数です。

 だから、人間は毎朝新しい命をもらって生まれているんだと。
 そして夜眠りにつく。

 そのまま目覚めないかもしれないところ、
 翌朝また新しい一日をもらう。

 明日があると思わず、
 きょうこの一日を大事に過ごそうと思ったら、
 いつの間にか継続できます。

  --- 越智直正氏(全国に「靴下屋」を展開するタビオ会長)



●運とツキには法則がありますから、
 小さい時に頭が悪かったとか、
 いい学校を出ていないとか、
 そんなことは関係ない。

 法則どおりに努力すれば運とツキは巡ってくる。

  --- 林野宏氏(クレディセゾン社長)



●直感とは何かというと、
 「積み上げるもの」計算を抜きにして
 ポンと閃くのが直感だけれども、
 その閃きも鍛え上げるもの。

 そういった直感の優れた人は、
 おそらく日々の暮らし方が違うと思います。

 人の何気ない動作を見ても、
 そこから何かを学ぼうという意識が
 高いのではないのでしょうか。

  --- 武田双雲氏(書道家)

  • [2]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月 5日(月)12時39分27秒
 
ある高校で夏休みに水泳大会が開かれた。
 種目にクラス対抗リレーがあり、
 各クラスから選ばれた代表が出場した。

 その中に小児マヒで足が不自由なA子さんの姿があった。
 からかい半分で選ばれたのである。

 だが、A子さんはクラス代表の役を降りず、
 水泳大会に出場し、懸命に自分のコースを泳いだ。
 その泳ぎ方がぎこちないと、プールサイドの生徒たちは笑い、
 野次った。

 その時、背広姿のままプールに飛び込んだ人がいた。
 校長先生である。

 校長先生は懸命に泳ぐA子さんのそばで、
 「頑張れ」「頑張れ」と声援を送った。
 その姿にいつしか、生徒たちも粛然となった。

  • [1]
  • (無題)

  • 投稿者:Ludwig van Beethoven
  • 投稿日:2011年 9月 5日(月)12時29分53秒
 
《雨の日には 雨の日の

 悲しみの日には悲しみをとおさないと見えてこない

 喜びにであわせてもらおう

 そして

 喜びの種をまこう

 喜びの花を咲かせよう

 ご縁のあるところ いっぱいに……》
 


レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. Triathlete Ironman(25)
  2. store manage(80)
  3. key word(4)
  4. book man movie(94)
  5. 衛生士(203)
  6. stock(328)
  7. kokoro(43)
  8. 労務(472)
  9. ART(1)
  10. 経済推移(9)
  11. buy(2)
  12. depression(3)
  13. Description(1)
  14. Let's begin deep the English(199)
スレッド一覧(全14)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成